ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射について解説いたします。
この治療がどのようなものかを理解し、ご自身にあった治療かどうかを判断する一助になれば幸いです。

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は「ムコ多糖類」という物質で、皮膚・皮下組織等の重要な構成成分です。皮膚や目、関節など細胞の中に存在する保水成分で肌のハリや弾力性を保つ役割を担っています。年齢とともに減少するため、加齢とともに肌のハリが失われシワが出てきます。
ヒアルロン酸注射は、額、しわやくぼみに注入し、皮膚を下から持ち上げてしわを浅くしたりくぼみをふくらませる治療です。治療後すぐに効果が現れるのも魅力の治療法です。

この施術の適応となる方

  • 目の下のクマ
    ・目の下がくぼんでいる方
    ・目の下に凹凸があるがふくらみがそれ程強くない方
  • くぼみ目
    ・上まぶたのへこみ
  • 目元のしわ
    ・目尻のしわ(カラスの足跡)
    ・下まぶたの横じわ
    ※上まぶたや下まぶたのちりめんじわには適応がありません。

ヒアルロン酸注射の特長

  • 特長1
    即効性ヒアルロン酸によりふくらんだ効果は施術直後より実感していただけます。
  • 特長2
    高い安全性ヒアルロン酸の成分は元々人の肌に存在するものなので、長期に繰り返し使用しても安全です。
  • 特長3
    ダウンタイムはほぼなし施術後はほとんど腫れもありません。
    数日若干の赤みを感じることもありますが、お化粧で隠せる程度です。(稀に皮下出血が見られることがあります。)

施術方法

  • STEP1 カウンセリング

    治療を希望される症状がヒアルロン酸注射による治療が適当かどうかを診察します。状況によっては、より適した他の治療をご提案することもございます。

  • STEP2 洗顔

    施術前にお化粧をしっかり落としていただきます(施術部位のみでも可)。

  • STEP3 表面麻酔

    針刺入時の痛みを軽減するために局所麻酔薬のクリームを30分程塗っていただきます。

  • STEP4 ヒアルロン酸注射

    ヒアルロン酸を気になる部分に注入していきます。表面麻酔をしているので注入時の痛みはごくわずかです。

  • STEP5 アフターケア

    お化粧をしてお帰りいただけます。

施術のポイント

施術時間

量にもよるが5~10分程度。

施術回数・間隔

注射後徐々に吸収されるので、その都度繰り返し注射が必要です(通常半年~1年くらい)。

痛み

麻酔クリームを施術前に約30分塗布しますので、通常治療時の痛みはごく軽度です。

ダウンタイム

通常は施術直後から注射の跡はほとんどわかりません。
皮下出血があった場合、約1~2週間で軽快します。

アフターケア

施術直後よりお化粧が可能です。

その他

効果の持続期間は半年程度です。効果を維持するために定期的な注射をおすすめします。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 膠原病の方
  • 以前ヒアルロン酸を注射してアレルギー症状の出た方
  • 治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

ヒアルロン酸注入についてのQ&A

どれくらいおきに施術を受けると良いですか?
ヒアルロン酸は体内で徐々に分解吸収されていくため、効果を維持するためには定期的に注射する必要があります。個人差はありますが、目の周囲の場合は半年~1年くらいで再注入にお越しになる方が多いので、それくらいおきに施術を受けられると良いかと思います。
内出血は出ますか?
極めて細い針を使用したとしても、針を刺す施術の場合は完全に内出血が起こらないようにはできませんが、弊院ではヒアルロン酸の施注にあたり、先のとがっていない極細の鈍針(カニューラ)を使用していますので、内出血のリスクは最小限です。また、これにより血管内にヒアルロン酸が入ってしまうことも防げます。
目の上や目の下のくぼんでいる所にもヒアルロン酸注射治療は有効ですか?
ヒアルロン酸を注射した部位はふくらみますので、クマやくぼみ目の方にも有効です。ヒアルロン酸を注入することにより、くぼみを浅く目立ちにくくすることができます。
目元のしわにもヒアルロン酸注射治療は有効ですか?
ヒアルロン酸を注射した部位はふくらみますので、目元のしわの場合はしわのへこんでいる部分の皮内に注射するとしわが伸びます。ただし、ちりめんじわのように細かいしわの場合、人間の手でそこまで細かく注射することはできないので、水光注射のような器械を使った施術やプレミアムPRP療法などの治療がおすすめです。
ボコボコしたりしませんか?
弊院ではヒアルロン酸を随時5種類以上用意しています。ヒアルロン酸を注入する部位、深さに応じて最適なものを選択しますので、ボコボコしたりすることはありません。

電話:0120-764-912

カウンセリング予約

メール相談