ウルセラアイ

ウルセラアイについて解説いたします。
この治療がどのようなものかを理解し、ご自身にあった治療かどうかを判断する一助になれば幸いです。

ウルセラとは?

ウルセラは焦点式超音波を利用した切らないたるみ治療器です。今現在、光やレーザー、高周波を用いた切らないたるみ治療が広く行われ、ある一定の効果を挙げています。しかし、これらのエネルギーはせいぜい真皮層までにしか届きません。ウルセラはより深いレベルに存在する筋膜層にまでそのエネルギーを到達させることができる機械です。皮膚表面から一定の深さに熱凝固点を形成することでメスを使わずに非外科的に筋層を引き締めることができます。そのためウルセラは切らない「リアル」リフティング治療と言われています。

ウルセラアイでは目の周囲用のトランスデューサーを用いて皮膚表面から1.5mmの深さに熱凝固点を片目で300~400個作っていきます。この熱凝固点が治癒していく過程で皮膚、筋肉が引き締まり、目の下のクマ・たるみを改善していきます。

この施術の適応となる方

  • 目の下のクマ・たるみ
    ・目の下に凹凸がある方
    ・目の下の皮膚がたるんでいる方
  • 上まぶたのたるみ
  • 目元のしわ
    ・下まぶたの横じわ
    ・上まぶたや下まぶたのちりめんじわ

ウルセラアイの特長

  • 特長1
    切らずに皮膚、筋肉を引き締めるウルセラの高密度焦点式超音波が切らずに皮膚、筋肉を引き締めます。その結果、目袋やたるみ、しわの改善が得られます。
  • 特長2
    ダウンタイムなし施術直後は若干の赤みがあるものの数時間で引きます。
  • 特長3
    繰り返すほどに効果アップ一度の治療で数年の効果の持続がありますが、半年~1年ごとに施術を行うとより効果が高まります。

施術方法

  • STEP1 カウンセリング

    気になっている目元の症状がウルセラに適しているか、医師が診察・カウンセリングを行います。

  • STEP2 洗顔

    施術前にお化粧をしっかり落としていただきます。

  • STEP3 表面麻酔

    ウルセラアイはそのままでも施術可能ですが、痛みの軽減のため事前に表面麻酔(麻酔クリーム)を行います。

  • STEP4 ウルセラアイ照射

    超音波のターゲットである皮膚深層から筋層をモニターで確認しながらウルセラアイを照射していきます。額や眼の周囲のみですと、通常10~20分程度で照射終了となります。さらにマドンナリフトやサーマクールアイと組み合わせるのもとても効果的です。

  • STEP5 アフターケア

    照射終了後はお化粧をして普段通りにしていただけます。

施術のポイント

施術時間

上まぶた、下まぶたとも約20分。

施術回数・間隔

1回の施術で通常数年効果が持続しますが、半年~1年ごとに定期的に施術を受けていただくとより効果的です。

痛み

事前に表面麻酔(麻酔クリーム)をおこないますので、痛みは軽度です。

ダウンタイム

ほとんどありません。

アフターケア

施術直後よりお化粧が可能です。

その他

サーマクールアイを併用するとさらに効果が高まります。

施術を受けられない方

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方
  • 施術希望部位に感染性の皮膚疾患のある方

組み合わせると効果的な施術

ウルセラについてのQ&A

繰り返し治療することはできますか?
ウルセラによる治療効果は、施術後数ヶ月かけて徐々に出てきます。効果はしばらくの間維持されますが、半年~1年のインターバルで繰り返し治療を受けることでより効果を強めることができます。
痛みはありますか?
正直なところ痛みが全くないということはありませんが、通常は特別に麻酔を行うことなくできる程度のものです。弊院では表面麻酔(テープやクリームによる麻酔)を行う上に、皮膚表面をマイナス10度まで冷却しながら行いますので、通常痛みはごく軽度です。
日焼けしていますが治療はできますか?
一般的にレーザーで治療する機器は日焼けしていると治療できないケースが多いですが、ウルセラは焦点式超音波を使った治療器で光学的な器械ではありませんので、日焼けしていても特に問題なく治療を受けていただけます。
下まぶたの小ジワが気になり、ウルセラ治療を考えています。ダウンタイムはありますか?
ウルセラはダウンタイムのほぼない治療です。下まぶたにウルセラを照射すると、皮膚表面より1.5mmの深さに均一に1mmの点で熱が入ります。皮膚の表面に作用しているのではないため、赤みなどの表面的な症状は出にくいものとなっています。また、腫れもほとんどありませんが、下まぶたの場合はごく軽度の浮腫が数時間程度出ることもあります。治療後はすぐにお化粧をしていただくことも可能です。
過去にヒアルロン酸注射をしていますがウルセラを受けられますか?
特に問題なく治療を受けることが可能ですが、ヒアルロン酸を注射した部分へ期間を置かずにウルセラを照射すると、ヒアルロン酸が変性することも考えられるため、1ヶ月以上あけてウルセラを照射すると良いでしょう。また、以前ヒアルロン酸注射をした場所とウルセラの照射希望部位が異なる場合は何ら問題ありません。
額にウルセラを照射すると眉毛の位置が上がるのですか?
統計的なデータですが、額にウルセラを照射することで、眉毛の位置が1.7mmほど挙上したというデータが出ています。もちろん統計的なデータですので、これ以上のこともこれ以下のこともあります。

電話:0120-764-912

カウンセリング予約

メール相談